非常に重要な職業|介護の資格を取得して高齢者の心の支えになろう

非常に重要な職業

レディ

資格を取得する方法は

診療放射線技師は、医療に関する国家資格です。診療放射線技師の国家試験を受験するためには、高校を卒業した後に指定された大学や専門学校、短大などで最低3年間の学習を行い、必要な課程を修了することで受験資格を得ることができます。大学では4年間の学習になりますが、3年間の専門学校や短大との違いは、一般教養や自然科学、外国語などの社会人としての基礎を学ぶとともに、医療についてもより深く学ぶことができる点です。診療放射線技師の就職先は病院が多いですが、整形外科などの個人医院で勤務する方も少なくありません。また、健康診断でレントゲンを撮影してくれるのが診療放射線技師なので、健康診断を行う機関でも多くの方が働いています。

女性の求人が増えている

診療放射線技師の仕事の中に、乳がん検診で行うマンモグラフィ検査があります。こういった検査は男性でも行うことは可能ですが、女性の診療放射線技師を希望される方が圧倒的に多いです。乳がん検診の受診を積極的に推進していることもあり、近年では受診者が増加しています。こうした背景があり、女性の診療放射線技師に対する求人が増えています。また、患者さんと直接関わる機会が多いために、患者さんへの検査内容の説明などが求められます。医療専門職はそういった関りの好きな方が多い職業ですが、これからはこういった業務の重要度がさらに高まっていきます。この様に、医療専門職の中でも魅力あふれる診療放射線技師の仕事ですので、ぜひ興味のある方は挑戦されることをおすすめします。